簡単!思春期の子供が包茎か確認する方法

多感な時期の思春期、特に息子のアソコの悩みを親が理解してあげるのはとても難しいですよね。

特に真性包茎やカントン包茎は早急な治療が必要なので手遅れになる前に治療してあげてください。

今回は、真性包茎だった僕の体験談をもとに、思春期の子供が包茎かどうかを確認する方法を紹介します。

思春期の子供にとって包茎は誰にも知られたくないという事

僕は包茎だったので痛いほどわかりますが、たとえ親でも絶対に股間は見せたがりません。僕も中学・高校時代は一度も裸の姿を見せないように気を張っていました。

包茎の人の行動は態度や性格に現れます。

包茎の人と話す機会が多かったのですが、共通して内向的な人やおとなしい性格の人が多くいるイメージです。

それは、おそらく包茎と言う劣等感に起因するものと考えており、自身の無さがその素振りや態度に自然に出てしまうのでしょう。

よく子供の行動を観察し、逆算すれば案外簡単に包茎か判断することが出来るでしょう。

思春期の子供が包茎か確認する方法

温泉に誘う

これが一番シンプルかつお手軽な方法です。僕は中学生や高校生の頃は親と温泉に入るのは極力さけてきました。

「温泉は嫌い」

僕が当時よく使っていた言い訳文句です。本当は大好きなんですが、親に包茎がバレるのが嫌すぎて親の前ではずっとそういう設定で青春時代を過ごしました。何故?と親に聞かれたら「知らない人と同じ湯舟が気持ち悪い」と言っていた記憶があります。

もし、息子さんが「温泉が嫌い」や温泉に誘った時だけ潔癖症みたいな事を言い出したら包茎を少し疑ってもいいかもしれません。

 

しかし、その時その時の気分の問題もあるので、何度か誘ってみて判断するといいでしょう。その都度渋ったり、何かと理由をつけて断ったりするようでしたらほぼ黒です。

過剰にタオルで隠したがる

ここからは、温泉に一緒に行った時の確認方法です。

正直、チャンスをうかがって股間をのぞけばいい話ですが、思春期の子供と親は特に信頼関係が大事なので、デリカシーのない行動は控えましょう。

包茎の人の特徴としてはとにかくタオルで隠したがります。脱ぐ時も切る時も湯船に歩く時まで、ず~っと股間に肌身離さずタオルで抑えています。

入浴時間が短い

また、入浴時間が短いのも大きな特徴ですね。僕はもし仕方なく親や知り合いと温泉に入ることになった時は、出来るだけ早くお風呂あがっていました。

理由としては、脱衣所は明るく無防備なので見られる可能性が高いからです。

よく観察して子供の気持ちになって考える。

繰り返しになりますが、信頼関係はとても大事にしなければなりません、常に子供の立場に立って慎重に物事を考え推測してください。

自分が包茎だという事実は予想以上につらいものですよ。

思春期の子供の包茎を治してあげるベストな方法

仮に自分の子供が包茎だと分かったとして、すぐさま手術をさせるのは早計です。

一般的に治療が必要なのは真性包茎とカントン包茎のみです。

真性包茎の手術は病院なら保険適用なので3万円以内でおさまりますが、あくまで治療のみを目的としているので傷跡が目立ちます。かえって子供のコンプレックスを作ってしまう恐れがあります。子供の為を思うと仕上がりまで考慮して手術をしてくれる包茎専門クリニックにお願いする形なると思います。しかしクリニックは非常に高額で最低料金が15~30万です。

また、仮性包茎は日本人男性の70%を占めており、正常な状態なので手術は不要です。

外国では仮性包茎の事をノーマルペニスとも呼ぶ国もあるほどです。

 

そして、たとえ真性包茎やカントン包茎だったとしても、手術をせずとも自宅で正しいトレーニングさえすれば治るケースがほとんどなので、手術を受ける前にそちらも検討してもいいかもしれません。

参考【画像】自力で真性包茎を治した方法と経過報告【経験談】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です