中学生・高校生でも出来る!真性包茎を手術しないでバレずに治す方法

*「どうしても誰にも知られずに自力で治したい!」という強い意志のある人だけお読みください。

何かと多感な中学生や高校生、特にアソコの悩みは尽きませんよね。僕は28歳まで真性包茎だったのでその苦しみは痛い程分かります。

包茎は自分で治せます。

もちろん皮を切ったりしないので、後遺症が残ることも、誰かにバレて恥ずかしい思いをすることもありませんが、それなりに知識努力が必要です。

今回は僕の体験談を元に、包茎を治す方法を紹介します。

この記事のまとめ

  • 包茎の原因は皮の直径が狭い事
  • 皮の直径を広げる方法

良い包茎と悪い包茎

包茎には「良い包茎(治療不要)」と「悪い包茎(治療必要)」があります。

良い包茎→仮性包茎
悪い包茎→真性包茎、カントン包茎
良い悪いの基準は”勃起した時”に亀頭が包皮に覆われているかどうかです。

つまり、普通の時に皮が被っていても勃起した時に皮が全て剥けていれば治療の必要がないのです。ちなみに、日本の成人男性の7割がこの仮性包茎(=良い包茎)にあたるので、平常時、つまり勃っていない時に皮が剥けてないからと言って心配したり過度にコンプレックスを持つ必要はありません。

中学生や高校生の包茎の割合

 

生まれたての状態は誰もが100%真性包茎です。9歳ごろから自然と剥け初めて、思春期を終える頃(高校卒業)までにはほとんどの男子が真性包茎ではなくなっています

具体的な数字で真性包茎率を表すと

  • 新生児        100%
  • 幼児           70%未満
  • 小学生卒業  50%未満
  • 中学生卒業  30%未満
  • 高校生卒業    5%未満

が目安です。

ただし、大人になっても真性包茎なのは「病気」として扱われるので、中高生の内に治す必要があります。真性包茎は仮性包茎と違い病院で保険適用の治療が受けられます。それは国が真性包茎は治すべき物と認めているということです。

中学生や高校生の間に包茎を治すべき理由

そもそも包茎とは勃起時に亀頭が包皮に覆われて完全に露出しない状態です。露出できない理由、すなわち包茎の根本的な原因は

『包皮輪(皮の先端の穴)が狭いこと』

根本的、というかこれ以外に包茎の理由です。つまり、包茎を直すには包皮輪を広げる必要があるのです。

本来、人間の皮は伸びる物なのですが年齢を重ねる内に固くなり伸縮性が落ちます。なので真性包茎は若ければ若い方が簡単に治すことができ、歳を取れば取るほど手遅れになり手術を余儀なくされるということです。

中高生でも出来る自力で真性包茎を治す方法

要するに、皮の直径を広げればよいのですが、手で長時間広げ続けるのは至難の業です。

そのため、僕は矯正器具を使用しました。いきなり商品げ出てきて胡散臭いかもしれませんがマジで効果抜群です。

包茎治療器具のキトー君を使う

ペンチのように柄の部分をを握ることで先端が開きます




僕はこれで真性包茎を克服しました。

しかも、28歳から治療をはじめたので、皮膚の柔らかい中高生の人ならきっと僕より簡単です。変な名前ですが包茎の克服率は99%超えです。

キトー君の使い方
使い方は器具の先端を包皮輪にあてて広げるだけ。これを朝夕20分ずつ行うと2週間で真性包茎は治ります。

しかし、デメリットもあり、その詳細は以下のページに写真付きで経過報告などをレビューしているので気になる方は参考にしてください。

参考【画像】真性包茎が治るまでの経過報告

キトー君の料金は12,800円(税込)です。

正直、高額です。しかし、手術よりは断然安くかつ安全で誰にもバレないよいう大きなメリットがあります。

手術は病院だと保険適用なので3万円以内で出来ますが、病院はあくまで邪魔な皮を切るだけなので仕上がりが悪く逆に目立ってしまう可能性が高いです。仕上がりを良くするには包茎専門のクリニックで手術を受ける必要がありますが、最低でも15~30万ほど費用がかかり、とてもじゃないですが学生の内は払えませんよね。また、

 

キトー君は効果を実感できなかったら全額返金対応です。

 

僕も正直キトー君なんて全然信じていなかったので返金する気満々で購入しました。試しに使ってみてダメならお金は返って来るので、僕みたいに治ったらラッキー!程度の軽い気持ちで包茎治療はじめるのもアリかもです。キトー君 全体像

 

キトー君を安く買う3つの方法!

いやそもそも12,800円なんて払えないよ!という学生も多いと思います。そんな方には3つの方法を紹介します。

キトー君には安いバージョンがある

キトー君には2種類あります。

  1. キトー君 DX 12,800円(税込) 通常ver
  2. キトー君 ST   9,800円(税込) 安価ver
両者の違いはストッパーの有無です。
ストッパーとはこちらの画像のとおり、器具の開きを固定する物です。
開き具合をキープするストッパー

DXの方がストッパー付きなので手が疲れにくく、入浴中やテレビや映画を見ながら、スマホを触りながらなど作業の片手間に使えるメリットがあります。STは安い代わりにストッパーがなく治療が大変になります。

ストッパー付きを購入した僕から言わしてもらうと、ストッパーがあった方が100%良いです。手が疲れにくいのは勿論ですが、亀頭を挟む心配がないのが心強いです。あの敏感な所を挟むなんて想像するだけで痛いですよね。そもそも、腕が疲れたりめんどくさくなって治療をサボるようになることが1番の敵です。皮は継続してトレーニングすることによって伸びます。

正直、本気で治したいなら キトー君DX 一択です。

キトー君は分割購入可能!

キトー君は分割購入に対応しています。

  • キトー君 DX 5000円×3回払い
  • キトー君 ST 4000円×3回払い
どちらも銀行振り込みのみ対応です。合計金額は高くなりますが、一回の支払いは安くなります。

キトー君をお友達と共同購入

キトー君は2本買いな3本買い などセットで購入すると安くなります。

キトー君 DX 2本セット
21,600円→1本あたり10,800円 (2,000円OFF)

キトー君 DX 3本セット
29,400円→1本あたり10,800円 (3,000円OFF)

キトー君 ST 2本セット
15,600円→1本あたり7,800円 (2,000円OFF)

キトー君 ST 3本セット
20,400円→1本あたり6,800円 (3,000円OFF)

前半部分で説明したように、中高生なら周りに真性包茎は案外います。もし、信頼のおける友達や真性包茎仲間がいるなら勇気を出して提案してみるのもいいかもしれません。ひとりでやるより仲間がいた方がモチベーションを維持しやすく、コツや発見なども共有できると思います。

キトー君の悪いところ

99%と言う数字が余計うさんくさいですが、効果は本物です。ただ、ぶっちゃけ時間はかかるし少し痛いし大変です。キトー君の悪いところを挙げると、意思が弱い人には向いていないということです。

しかし、継続する強い意思があるなら別です。「どうしても誰にも知られずに自力で治したい!」という強い気持ちがある方だけにキトー君はおすすめします。
キトー君 全体像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です