【不妊】真性包茎では子どもが出来ない理由【子作り】

様々な問題を抱えている真性包茎ですが、特に深刻な問題は、

不妊のリスクが高い

これにつきます。近年、 包茎は気にならない!という女子が増えています。しかし、それには「男性器が清潔なら包茎でも問題ない」など条件がありますが、大前提として「子供が出来れば問題ない」という意見がおおく見られているのは事実です。

今回は元真性包茎だった僕が、真性包茎では子供が出来ない理由を解説します。

真性包茎では子作り出来ない理由

性行為(挿入)が出来ない

そもそもセックスという行為をすること自体が難しいのが大きな要因です。僕も元真性包茎だったので文字通り痛いほど分かるんですけど、皮が伸びて痛くて挿入できません。

百歩譲ってゴム(コンドーム)ありだだたら、工夫をして挿入はできるんですが、生だと絶対に痛みに耐えられないでしょう。

僕は過去に無理に痛みを我慢して性行為をしたことによって(ゴムあり)、皮が裂けて血が出たことがあります。当時、まだセックスに慣れていなかったこともありますが、ゴムありでさえこのレベルです。また、皮だけならいいですが、亀頭の刺激の問題もあります。

それほど、真性包茎と性行為は相性が悪いのです。

精液が届かない

痛みを我慢し、生で挿入したとしましょう。そしてなんとか精液を女性の体内に出すことが出来ても、真性包茎の場合はちゃんと子宮まで伝達できるかはかなり確率が少なくなります。

ただでさえ妊娠の確率は中出しして30%前後と言われ、授かりものの訳です。

包茎の方は理解してくださると思いますが、オーガズムを迎えても包皮が精液が外に出るのを阻害し、全て一度に出る事はないのです。つまり、精子の量が少ないのです。

もちろん体内に出せれば可能性としてはゼロではありませんがかなり低いと思った方がいいでしょう。

女性が性病になる

子供ができる条件として、当たり前ですが女性がいなければ不可能です。母体が健康でなければたとえ授かったところで最悪の結末もあり得ます。

そういった側面で見ても真性包茎は母体に悪影響と言われております。真性包茎は亀頭が皮に覆われ、平常時も亀頭が露出しない状況です。その為、非常に不衛生な状態になっています。

真性包茎の方は想像できないと思いますが、僕も自力で包茎を直した時、信じられない程の恥垢が亀頭にこびりついていました。

男性器が不衛生だと、女性側も性感染症のリスクが高まります。また、包茎の人と性行為をすることで子宮頸癌になるとも言われています。真性包茎は自分自身は愚か女性にとってもデメリットしかりないのです。

女性にとって真性包茎は不人気で最悪

不衛生なのは相手の女性のイメージに影響を与える、濡れにくくなったり性行為時の感度の低下を引き起こし、セックスレスの原因にもなりえます

また物理的に「匂い」はかなりイメージダウンする要因です。

彼女のことを思うなら、いち早く包茎を治療しましょう。

冒頭でも説明した通り、僕は元々、重度の真性包茎でした。平常時も勃起時も何やっても少しも剥けませんでした。しかし、自宅で正しいトレーニングをすることで、一人でだれに知られる事なく、真性包茎を克服することが出来たのです。

誰でも出来る方法ですが詳細については長くなりますので、興味のある方だけこちらの記事をチェックしてください。経過報告を実際の写真を交えながら行っているので参考になると思われます。

参考【画像】自力で真性包茎を克服した方法と経過報告【体験談】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です